My First JUGEM

記憶が曖昧
タクシードライバー。
この仕事結構気に入ってます。
何故もっと早くにしなかったのかと、ちょっと後悔することも有るくらいです。

が・・・・・。

最近気付いたのですが、この仕事メリハリが少ないんです。
毎日毎日やってる事は同じですし、走ってる所も同じです。
ですので、あのお客さんを乗せたのは昨日?それとも一昨日?と、
判らなくなることがしょっちゅうあります。

何かしら印象に残るお客さんはそれなり覚えていますが、
印象の薄いお客さんは、すぐに忘れてしまいます。

何はともあれ、それでも仕事自体は好きなんでメリハリつく工夫をしてみようと思います。
| Show | タクシードライバー | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
早いもので
あっという間に12月半ばですね。

1年を振り返るのはちょっと早い気がしますが、
振り返ってしまいました。

前の会社を退職したのが9月末で、その時点で今の会社の内定は貰っていましたので、
すぐに教習所に通い2種の免許を取り、会社内での研修を経て独り立ち。

あっという間に1ヶ月が過ぎちょっと慣れてきました。
とは言うもののまだまだこれからです。
| Show | タクシードライバー | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
休憩時間
タクシードライバーが公園のそば等で車を停めて寝ている。

こんな風景見たことないですか。

タクシードライバーは一定の休憩を取らなければいけないんです。

何時間拘束されたらその内の何時間が休憩時間といった具合です。
この休憩時間取りたくない日も有るんです。
忙しい日、タクシーを利用される方が多い日は、
食事時間20分とかにしたいところですが、出来ないんです。

例えば日報に何時間休憩しました。と、嘘の報告をかいてもバレてしまいます。
タコグラフというもので車が何時から何時まで停まっていたか、
ちゃんと会社でわかるんです。
で、守ってない人は上司に叱られます。
休憩したくないなんて、贅沢な話なんでしょうが、
結構一生懸命休憩しないと休憩時間を消化出来ないんです。

まさに、休みも仕事のうちです。
| Show | タクシードライバー | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
近くですみません
タクシードライバーになってよく聞く言葉です。

ワンメーター(初乗り料金)で行ける場合によく言われます。

私としては、ワンメーターでも全く気にしていません。
むしろ、ワンメーター分も走っていないお客様もいらっしゃり、
逆に「料金高くてすみません」と、内心恐縮しています。

これって、昔のタクシードライバーの態度から出てくる言葉なんだと思います。

私の若い頃は、接客態度の悪いタクシードライバーが目立ちました。

そんな接客態度の悪いドライバーに当たった事が有ります。

電車の駅から1キロ位の所にあるホテルに急いで行きたかったのです。
そこで、走るより早いと思い、駅前乗り場からタクシーに乗ることにしました。

もちろんワンメーターで行ける距離だとわかっていたので、
お礼の気持ちを込めて、千円札で支払い、
お釣りは要らないと言おうと思っていました。
(当時のワンメーターは470円だったと思います。)

ところが、その時のドライバーは私に対し聞こえるように文句をブツブツ言うのです。
「2時間列んでこれか」「ワンメーターやて、やってられんな」
こんな言葉を独り言の様にずっと言ってました。

頭にきた私は、しっかりお釣りを貰ってタクシーを降りました。

こんな嫌な経験が有るので、
逆の立場になった今は、絶対にワンメーターで文句は言わないと決めています。

タクシードライバーは、ワンメーターと簡単に言ってしまいますが、
私の車のワンメーターは660円です。
これで1.8キロ走れます。
皆さんはどう思われますか?高いですか?安いですか?

私はとても高いと思います。
たったの1.8キロです。
なおかつ1キロちょっとしか乗らないお客様もいらっしゃいます。
それで660円もします。
同じ料金で電車だと20キロも30キロも離れた所に行けます。

そんな高い料金でも乗って下さるお客様に感謝しています。
| Show | タクシードライバー | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
記録更新
本日、入社以来一日の売上が最高を記録しました。
と、言っても前回の記録より千円多い程度ですが^^;

ただ、それに気を良くして所属長に無線を受けられる様にお願いしました。
結果、来週の初めから無線が始まる事になりました。

うちの会社はまず、流しからスタートします。
それも見習い中の肩書で始めます。

流しである程度の実績を積むと、無線を受けられる様になり、
自分でお客様を見つけるのでは無く、会社が無線でお客様を紹介してくれる。
と、いった感じになります。

まだまだ新人の域を出ませんが、第二段階に突入と言った所でしょうか。

第三段階、第四段階を目指して頑張ります。
| Show | タクシードライバー | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
運転席からの確認
前回車に乗り込むまでの確認方法を書きましたが、
一つ抜けていました。
と、言うより普段から実行されていると思いますが、
ドアを開ける前の前方後方の確認です。
ドアを開けた途端後続車に追突される、ドアを開けた本人もはねられる。
怖いですね。

さて、車に乗り込みシートや、ミラーを合わせたらエンジンをかけて発進です。
この発進時の確認ですが、5点確認と言われるようです。

左側方、左バックミラー、ルームミラー、右バックミラー、右側方
この5点(箇所)を確認します。

左側方の確認は必要かどうかと言うところですが、
タクシードライバーを目指しておられるなら、左側方確認は癖付けた方がいいですね。
お客さんが乗りたくて後ろのドアをノック又は開けようとしている場合があります。
開けようとしてドアノブを掴んだ瞬間に、こちらが発進してしまったら...。
人身事故ですね。

しっかり確認して、すみやかに発進これが理想です。
 
| Show | タクシードライバー | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
確認


タイトルとなんの関係もない写真ですみません。
いや、このブログ写真少ないのが前から気になっていて、
ただ、タイトルの「確認」は、ちょうどいい写真がわからなく^^;

で、今日昼休憩の時に撮った写真を貼ってみました。
そろそろ始まった紅葉が綺麗だったので、
下手な写真ですみません。

早く本題の確認に行けと、お叱りの声が聞こえてきそうなので、
本題に移ります。

二種免許は確認を重要視すると書きましたが、
その理由からお伝えします。

具体的な数字は忘れてしまったのですが、
確認不足による交通事故が最も多いのです。

二種免許を取ると言う事は、いずれお客様を乗せて運転することですよね。
そんな時に事故するのって嫌じゃないですか?
また、事故されるとお客様も嫌じゃないですか?

だから事故を防ぐためにしっかり確認する事が大事になってきます。

具体的には。
飛び入りの試験でも、教習所の検定でも、また普段に乗る自分の車でも、
乗車時の確認が第一歩です。

車の前後左右に子供や人が居ないか、確認してから乗って下さい。
普段から車に乗る時は、車の回りをグルっと一周してから乗って下さい。

止めてある車に乗る時、
車の正面から近づく場合は、反時計回りに車の回りを回って下さい。

車の全面から近づきます。

車の前の部分の安全確認が出来ました。

助手席のドアの横を通り、後ろに回ります。(もちろんこの時に側方の確認も出来ます)

グルっと回ってきたら運転席に乗り込む。

逆の場合も同じです。
どちらも車を一周回れば良いわけです。
これで乗車前の安全確認は出来たことになります。
 
| Show | タクシードライバー | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
鋭角攻略に忘れていた事
自分でブログを読み返して忘れていた事を思い出しました。

鋭角を曲がる技術的な事は前回書いた通りなのですが、
二種の免許ではこの部分が抜けると絶対ダメだと言う所を忘れていました。

それは、確認です。
前進で鋭角に入る時は特に問題有りませんが、
切り返しのためにバックする時です。
停止してこれからバックするぞと、ギアをバックに入れる前に、
必ず後方確認をして下さい。

ミラーでの確認だけではダメです。
自分の真後ろを見るくらいに、左右に大きく振り返って確認して下さい。
コース内なので、普通は歩行者も他の車も居ませんが、
それでもしっかり後方確認をして下さい。

二種の免許では、確認を重要視されます。
ですので大げさなくらい頭を振ってきっちり確認して下さい。

それともう一つ書き忘れていた事があります。
それは、バックする時の運転者の姿勢です。
私はもともとバックする時は助手席の背もたれに手を回す癖があったのですが、
二種ではこれは褒められません。
多分減点対象にはならないと思いますが、
バックの仕方としては教官に悪印象を与えます。

けど、一種免許を取る時に教習所で習いましたよね。
バックする時は助手席の背もたれに手を回して、
真ん中から後ろを振り返ると。

プライベートで運転している時はそれで正解ですが、
二種って何をするための免許かと言う事なんです。
そうなんです、お客様を乗せるための免許ですよね。
すると、後ろにお客様が乗っていて、助手席の背もたれに手を回す。
あまり良い格好では無いですよね。
もちろん真ん中から振り返るのは大丈夫ですが、
助手席の背もたれに手をかける癖の有る方はご注意下さい。

ちょっと話が横道にそれましたが、
確認についてもう少し書いておこうと思いますので、
次回に続きます。
| Show | タクシードライバー | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
長距離
今日、長距離のお客さんを乗せました。

長距離と言っても距離にして20キロくらいなんですが、
自分の感覚では、決してタクシーで行く距離では有りません。

ですので、目的地に着くまで色々勝手に妄想してしまいました。
この人はお金持ち?とか自家用車持ってないのかな?とか。

いずれにしても長距離のお客さんは嬉しい限りです。
| Show | タクシードライバー | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
雨の日初乗務
今日は、久々の日中の雨でした。

先日夜の間に雨が降ったのですが、その時間は寝ていたので、
雨の中乗務するのは今回が初めてです。

実は、タクシードライバーになると決めてから、
教習所の期間を含め雨の日に運転するのは初めてだったんです。
9月末から、いかに雨が少なかったのかと言う事にもなりますね。

雨の日は忙しいと先輩方から聞いていたのですが、
昼前にはやんでいたので、それほど忙しいと言う印象は無かったです。

晴れの日よりちょっと多く利用してもらえるかな?と、言った程度でした。

ですからそれほど疲れなかったのですが、
今、結構疲れてます。
と言うのも、私は夜のうちに洗車をするのですが、
今日は、雨に濡れた事もあり、ワックスがけまでしたのです。

どちらかと言えばワックスがけで疲れました。
ただ、これで明日の朝、気持よく出発できます。
| Show | タクシードライバー | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ